バージニア州シャーロッツビルへの旅行は、牧場でリアルオーガニック体験が最高

少し前になりますが、友人家族の移住先であるバージニア州シャーロッツビル近郊の牧場に遊びに行ってまいりました。

シャーロッツビルまではワシントンDCから車で2、3時間くらいです。

牧場に住む家族は私が産まれて数ヶ月の頃から仲良くしてくれている家族で、数年前にバージニアにカリフォルニアから移住してのどかな暮らしを送っています。

隣の家を訪ねるにも車でいかなければいけないような規模感の生活です。

夜は勿論外灯がないのであたりは真っ暗、私の携帯電話は電波も入らずデジタルデトックスな週末を送りました。

その牧場ではニワトリを40匹ほど飼っていて、朝にはまだ温かいニワトリの卵を回収して朝ごはんのスクランブルエッグにして食べることができるなど、リアルオーガニック生活を体験をすることができます。

以前冬に訪れた際にはかなり積雪し、牧場の中の坂でそり遊びをするなど普段都会ではできない遊びもできます。

バージニア州はアメリカ建国に非常にゆかりの深い土地で、アメリカ独立宣言の起草委員およびアメリカ合衆国第3代大統領を務めたトーマス・ジェファソンの邸宅とプランテーションのモンティチェロや第4代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・マディソンの邸宅とプランテーションのモントピリアがあります。

モンティチェロはアメリカの5セント硬貨や2ドル紙幣に絵が描かれていたこともあり、UNESCOの世界遺産にも登録され毎年何万人もの観光客が訪れているそうです。モンティチェロはイタリア語で「小さな山」という意味で、邸宅は主にジェファーソン独自のデザインによるものです。

モントピリアはアメリカ合衆国国定歴史建造物に登録されています。

どちらも邸宅のデザインや装飾品をみるのも楽しいですが、アメリカ建国の頃の様々なエピソードをツアーで聞くことができます。

アメリカ旅行でバージニアを訪ねる機会はあまりないかもしれませんが、もしワシントンDCから少し足をのばせる機会がございましたら是非訪れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です